あそぶ

まなぶ

しのぶ

浄土真宗本願寺派 萬福寺

萬福寺は、お念仏(南無阿弥陀仏)の教えを弘める浄土真宗本願寺派 (お西) のお寺で、場所は大阪の中心地、南堀江に位置しております。 桂春団冶の落語「親子茶屋」に登場する「島之内の萬福寺さん」はこの萬福寺です。約350年間、島之内 (現在のアメリカ村) にありましたが、昭和33年(1958年)にここ堀江に移転して参りました。 萬福寺は時代に即した皆様のコミュニティーセンターとして、檀家さんはもとより、どなたでも気軽に来て頂ける開かれた寺院を目指しております。ご供養はもとより、寺子屋、刊行物の発行、イベントなど様々な寺院活動を行なっております。

◆お盆、彼岸などの行事のお参り、寺子屋の教室など檀家さん以外の方々でもお気軽にご参加ください。

◆法事、月参り、ご供養受け付けていますので、お気軽にお申し付けください。           

                  

​最新情報

ピラティス×寺カフェ

 

こんにちわ!寺cafe茶庭です。

3月14日(土)に開催の『お寺のピラティス-tera pila-』のお知らせです。

 

大阪・堀江の萬福寺。
街中で凛とした空気が流れるお寺の雰囲気の中で、
ピラティスでカラダとココロを整えた後は、
お寺の境内にある「寺カフェ 茶庭」でゆっくりとお茶を楽しんで、気持ち良い週末の朝をお過ごしください。

日時:令和2年3月14日(土)10:00~11:30(受付9:40)

■内容:10:00〜11:00 ピラティスレッスン
     11:00〜11:30 寺カフェ茶庭 座談茶会
■会場:大阪 堀江 萬福寺
    大阪市西区南堀江1−14−23(堀江公園南)
■料金:2,500円(寺カフェ茶庭 お飲物つき)
※当日受付時に現金でお支払いください。

奈良奥大和 暮らしのイチ場 

    ~奥大和のヒト・モノ・コトを結ぶ。~

「奥大和って、なんなん?」

奈良 奥大和
そこは、大阪から電車や車で1~2時間の、「ちょっと遠くて、ちょうどいい場所」。
奈良県の約三分の二の面積を占める広大な奥大和には、自然の恵みと、人々の紡いできた伝統が今も暮らしに息づいている。

そんな奥大和に、クリエイターや料理人、看護師にサラリーマン、地域おこし協力隊など、全国から様々な人たちが移住している。
変化する時代の中で、自分らしい生き方や働き方を模索する彼らが今、奈良 奥大和で仕掛けているモノ・コトとは…?

『暮らしのイチ場』は、「暮らし」の見本市。
あなたにとって新たな「生きる位置」「人生の1ページ」となるように、奥大和の「ヒト」「モノ」「コト」を結びます。

日時:3月7日(土)・8日(日)11:00~17:00


場所:『萬福寺』

 

URL:https://www.facebook.com/events/122799325693646/
   

2019冬季号.jpg

2019年伝道誌「道標」冬季号

伝道誌「道標」ページからお読み頂けます

※以下のイベントは中止となりました。

4I4A6438