あそぶ

まなぶ

しのぶ

浄土真宗本願寺派 萬福寺

萬福寺は、お念仏(南無阿弥陀仏)の教えを弘める浄土真宗本願寺派 (お西) のお寺で、場所は大阪の中心地、南堀江に位置しております。 桂春団冶の落語「親子茶屋」に登場する「島之内の萬福寺さん」はこの萬福寺です。約350年間、島之内 (現在のアメリカ村) にありましたが、昭和33年(1958年)にここ堀江に移転して参りました。 萬福寺は時代に即した皆様のコミュニティーセンターとして、檀家さんはもとより、どなたでも気軽に来て頂ける開かれた寺院を目指しております。ご供養はもとより、寺子屋、刊行物の発行、イベントなど様々な寺院活動を行なっております。

◆お盆、彼岸などの行事のお参り、寺子屋の教室など檀家さん以外の方々でもお気軽にご参加ください。

◆法事、月参り、ご供養受け付けていますので、お気軽にお申し付けください。           

                  

​最新情報

お寺の台所 -Temple’s Kitchen - 

Vol.1 フレンチシェフの僧侶に学ぶ精進料理 “Nouvelle Cuisine Buddique”

食を通じて人がゆるくつながるお寺のシェアキッチン「お寺の台所 Temple’s Kitchen」を始めます。

第一弾は、箱根にある曹洞宗常泉寺の僧侶でありながら、フレンチシェフとして調理師をされている折橋さんにフレンチの要素を取り入れた精進料理を学びます。
大事なのは、暮らしに取り入れられるものを学んでいただくことなので、普段から日常で使っている食材で家庭でも作れるメニューを予定しています。
ぜひ一緒にお寺の台所を囲む時間を楽しみましょう!

■日時:2021年5月9日(日)10:00~14:00 

■場所:寺カフェ 茶庭(オンライン配信あり)
     大阪府大阪市西区南堀江1丁目14−23

■詳細はhttps://peatix.com/event/create2/1877618/edit#/advanced

「報恩講」とは開祖親鸞聖人のご命日にちなみその遺徳を偲び、 浄土真宗の教えに触れる浄土真宗、最も重要な行事です。
 コロナ禍の中、今回は例年とは違う形式で11月23日開かれました。法要のお勤め後、天岸浄圓師のお話をいただきました。おときは例年、京都の精進料理をいただいておりましたが今回は三密を避けるため境内にあるカフェ「茶庭」で軽食をいただきました。
 

  アーカイブ萬福寺 報恩講

2021年伝道誌「道標」春季号

伝道誌「道標」ページからお読み頂けます

2021春季号_ページ_1.jpg